1. TOP
  2. ドクター紹介
  3. 東京新宿院医師 鈴木凛

東京新宿院医師 鈴木凛

東京新宿院医師
鈴木凛

経歴

平成23年
信州大学医学部医学科 入学
平成29年
信州大学医学部医学科 卒業
平成29年
神奈川県警友会けいゆう病院 初期研修医入職
平成31年
水の森美容外科入職

特記事項

ACLSプロバイダー
BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医

コメント

美しい人は、輝いています。

皆様が思う美しい人とは、どういう人でしょうか。
顔が整っている人?スタイルがいい人?
私の思う美しい人とは、笑顔で明るい人だと思っています。
いつも明るく、前を向いて生きている人はとても魅力的に感じます。

私たち美容外科医の使命は、ご来院される方を笑顔にして、前を向くお手伝いをすることだと思います。

私は10代のころ、自分の髪の毛がコンプレックスでした。天然パーマがひどく、美容室に行って上手にカットしてもらえなかった時は落ち込み、人に会うのも嫌になり、うつむき加減で街を歩いていた記憶があります。何時間も家で鏡をみて、ため息をついていたこともありました。
外見に悩んで前を向けず笑顔になれない、コンプレックスを持つ人の気持ちは、私もかつてそうだったので、すごく共感できます。

コンプレックスの克服方法は人によってきっと様々だと思います。
美容医療も、数ある選択肢の中の一つではないでしょうか。

水の森美容外科では、ご来院される方お一人お一人に真摯に向き合い、目先の利益ではなく、その人に寄り添った治療を提案しています。

近年の美容医療の需要増加に伴って、美容外科医も増えてきています。
そんな今だからこそ、「確かな技術」と利益主義ではない「患者様中心主義」、その両方を兼ね備えた美容外科医であるべきだと考えております。

日々仕事に向き合い、皆様のお力になりたいと思います。
皆様を笑顔に、“美しい人”に導くことができたなら、私は本当に嬉しいです。